〜NoRun NoLife〜

日本選手権女子10000m 名勝負プレイバック2016年

総合結果

順位 名前 所属 タイム
1 鈴木 亜由子 JP日本郵政G 31:18.73
2 関根 花観 JP日本郵政G 31:22.92
3 高島 由香 資生堂 31:35.76
4 松田 瑞生 ダイハツ 32:06.04
5 松﨑 璃子 積水化学 32:10.48
6 石井 寿美 ヤマダ電機 32:10.96
7 上原 美幸 第一生命 32:18.09
8 竹地 志帆 ヤマダ電機 32:20.94
9 清田 真央 スズキ浜松AC 32:26.44
10 小原 怜 天満屋 32:30.66
11 田中 華絵 第一生命 32:46.02
12 横江 里沙 豊田自動織機 32:54.28
13 安藤 友香 スズキ浜松AC 32:56.43
14 山崎 里菜 パナソニック 33:01.81
15 田中 花歩 第一生命 33:08.52
16 西原 加純 ヤマダ電機 33:10.92
17 松見 早希子 第一生命 33:31.07
18 籔下 明音 豊田自動織機 34:05.75
19 光延 友希 デンソー 34:05.78
20 萩原 歩美 ユニクロ 34:12.40
21 唐沢 ゆり 日本体育大 34:43.83
22 日髙 侑紀 三井住友海上 35:46.71
DNS 沼田 未知 豊田自動織機
DNF ワンジュグ ユニバーサル

動画

ラップタイム

距離 ラップタイム
1000m 3:07
2000m 3:10
3000m 3:08
4000m 3:08
5000m 3:11
6000m 3:09
7000m 3:09
8000m 3:06
9000m 3:08
10000m 3:02

まとめ

レース展開
  • 鈴木VS関根の日本郵政同士での優勝争いとなったリオオリンピック代表選考レース
  • 鈴木関根で最初から終始先頭を引っ張り合う展開に
  • どちらも仕掛けどころをうかがいながら
  • 一緒に練習しているチームメイト駆け引き具合も普段から知れているところ
  • 5000m過ぎで先頭集団は郵政の2人と資生堂高島の3人に
  • 残り8周の時点で鈴木が先頭に出てペースをあげる
  • 徐々に高島との差を広げ鈴木関根のマッチレースに
  • 残り5周今度は関根が仕掛けに表情的には関根の方が余裕ありに見えるが
  • 残り2周今度は鈴木が最後のスパートに必死についていく関根
  • だが鈴木のスパートに徐々に差が広がり始める
  • 軽快なピッチでスピードを上げていく鈴木に大きなストライドで追いかける関根
  • ただ最後まで集中を切らさず逃げ切った鈴木が日本選手権初優勝
  • 関根が2位に入り日本郵政ワンツーフィニッシュ
  • 郵政時代の到来を告げる日本選手権となった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。