〜NoRun NoLife〜

日本選手権男子10000m 名勝負プレイバック2012年

総合結果

順位 名前 所属 タイム
1 佐藤 悠基 日清食品 28:18.15
2 大迫  傑 早稲田大 28:18.53
3 宮脇 千博 トヨタ自動車 28:20.76
4 宇賀地 強 コニカミノルタ 28:23.01
5 窪田  忍 駒澤大 28:29.45
6 石川 卓哉 中国電力 28:30.36
7 松岡 佑起 大塚製薬 28:31.50
8 北島 寿典 安川電機 28:31.97
9 木原 真佐人 カネボウ 28:32.54
10 村澤 明伸 東海大 28:32.78
11 中尾 勇生 スズキ浜松AC 28:39.14
12 清水 大輔 カネボウ 28:42.88
13 設楽 啓太 東洋大 28:46.25
14 柏原 竜二 富士通 28:47.74
15 伊藤 正樹 コニカミノルタ 28:54.56
16 松宮 隆行 コニカミノルタ 28:56.21
17 深津 卓也 旭化成 28:56.70
18 岡本 直己 中国電力 29:00.13
19 尾田 賢典 トヨタ自動車 29:06.36
20 鎧坂 哲哉 旭化成 29:08.00
21 河添 俊司 旭化成 29:08.49
22 高井 和治 九電工 29:16.13
23 山本  亮 佐川急便 29:16.55
24 星  創太 富士通 29:22.55
25 木滑  良 三菱重工長崎 29:33.69
26 出口 和也 旭化成 29:42.46
27 山中 貴弘 Honda 29:46.07
28 室塚 健太 自衛隊体育学校 29:49.18
29 前田 和浩 九電工 29:55.51
30 濱崎 達規 小森コーポレーション 30:13.48
31 足立 知弥 旭化成 30:15.85
32 治郎丸 健一 日清食品 30:18.47
DNF 小野 裕幸 日清食品
DNS 竹澤 健介 エスビー食品

動画

ラップタイム

距離 ラップタイム
1000m 2:47
2000m 2:47
3000m 2:52
4000m 2:55
5000m 2:54
6000m 2:52
7000m 2:53
8000m 2:52
9000m 2:52
10000m 2:34

まとめ

レース展開
  • ロンドンオリンピック代表選考を兼ねた2012年大会
  • 佐藤VS大迫の3年間続く優勝争い初年度
  • ラスト100mの直線勝負からのゴール後各選手のリアクションは必見
  • 当時の日本選手権10000m参加標準は28:30:00
  • 5000m通過が14:15
  • 8000m通過時でも10人以上で先頭集団を形成
  • 残り3周で駒澤窪田が先頭に出て仕掛ける
  • ラスト1000m手前で今度は宇賀地選手がスパート
  • 佐藤大迫宮脇は3番手につけ勝負どころをうかがう
  • 残り650mで今度はトヨタ宮脇が仕掛ける
  • ここで優勝争いは宮脇宇賀地佐藤大迫の4名に絞られる
  • 残り300mでついに佐藤悠基がスパート
  • ついていったのは大迫佐久長聖の先輩後輩対決に
  • ついに残り100m最後の直線勝負に
  • 必死に追いかける大迫逃げる佐藤
  • 最後の最後に勝ったのは佐藤
  • トラックを叩いて悔しがる大迫の姿が印象的だった
  • 結局オリンピック代表は佐藤の手に
  • 大迫はここから3年間佐藤の前に屈することになる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。